ロマン

こんにちは、ドワンゴジェイピーストアのしおみぃです。

ナスカの夏、大人の自由研究 (前編) ~巨大蚊取り線香を作ってみた~の続きをお送りします。

TechShopドリームコンサルタントが挑む愛・勇気・情熱の物語


↓「ナスカの夏、ペルーの夏」も絶賛販売中です!!

親子で楽しみながら作れるお香製作キット


TechShopの早坂さん、伊澤さんご協力の下、

試行錯誤の末、そして数々の困難を乗り越えて

奇跡的に完成した「デカナスカ」。


巨大蚊取り線香 デカナスカ

作ったら燃やしたくなりますよね。

本当に蚊を退治できるのだろうか。

どれぐらいの時間持つのだろう?

気になりませんか??

というわけで、

デカナスカプロジェクト、後編は「デカナスカの燃焼実験」の一部始終をお送りします!

今回もリアルガチです!!

燃焼の計画を立てる

無事完成したデカナスカこと巨大蚊取り線香。

これを燃やすために、

まずは場所を探しました。

簡単に考えてたのですが、意外にこれが大変。

候補として、

公園や

公園


河川敷

河川敷

が挙がりますが、

そもそも

燃やし切るのに何時間かかるかわからない

10時間?2日?はたまた1週間??

皆目見当が突きません。

もし、公園とか、河川敷とか、1日居たら

間違いなく職務質問受けるよね??

なんて、考え始めたら全然決まりません。


そして、もう一つの問題は、燃やす場所までの移動。

通常サイズでもそうなんですが、蚊取り線香ですからね、脆いんですよ。

ちょっとした衝撃でも壊れます。

どうやって運ぶのコレ。。


なんか、とんでもないモノを作ってしまったと今になって後悔。。

無理ゲーな気もしつつ、

でも、何とかこれならいけそう!

というプランがなんとか出来上がり、実行へ。


まずはドワンゴオフィスへ移動

燃焼実行の日があいにくTechShopの休業日。

ということで、事前に一度わが社のオフィスへと移動します。

移動用の箱も、早坂さん、伊澤さんが手作りしてくれました。


梱包


TechShopのあるアーク森ビルの中を通って、


ドワンゴへ搬送


車に載せます。

当たり前ですが、周りのいかにも仕事が出来そうな方々に

ジロジロ見られましたよ。


置くのは膝の上。


ドワンゴへ搬送


慎重に車を走らせます。

作って頂いた箱の滑り止めのおかげで、ほとんど動かずに運べました!

さすがTechShopさん!


いよいよ燃焼実験、当日

2016年8月15日(月) 11:00

いよいよ、その日が来ました。

メンバーはこちら。

デカナスカ燃やしてみた メンバー

左からエース、しおみぃ(諸悪の根源)、Fukase、

とカメラマンのマンフー。

みんなテンション上がってます。


肝心の天候は、曇り時々雨

台風7号も近づいてきてます。

デカナスカ燃やしてみた 天気


もう1度言います。

テンション上がってます。

デカナスカ燃やしてみた 車


再びデカナスカを膝の上に乗せ。

いざ、出発!




しかし、早くも恐れていた展開。

結構な雨が。

文字通り雲行きが怪しくなってきました。


何時間でも燃やせる場所を発見!

懸案だった、ロケーション。

最終的にココになりました。

デカナスカ燃やしてみた ロケーション


ズバリ、友人宅。(うっちーありがとう!)

ここなら時間の心配職質の心配もありません!


いよいよ点火

到着する頃には雨も上がり、チラホラ青空も見えます。

燃やす前に、記念撮影。

デカナスカ燃やしてみた 地上絵

これ、やりたかったんですよね。

地上絵っぽくないですか?(小さいけど)


さて、このまま燃やすと一気に全面燃えちゃうので、

この為だけに用意したタイルに乗せ換えます。


デカナスカ燃やしてみた タイル


乗せ換えも大変。


デカナスカ燃やしてみた タイル


デカナスカ燃やしてみた タイル


デカナスカ燃やしてみた タイル


そして。

12:45

ついに点火


デカナスカ燃やしてみた 点火


ライター熱い。。




デカナスカ燃やしてみた 点火


燃えました!


良かった~。





改めて上空から

デカナスカ燃やしてみた 着火


燃えて、、、る?






デカナスカ燃やしてみた 着火


大丈夫。

しかしまぁ、

とにかく地味。。

(気にしなウィッシュ!)




ここからは、

ひたすらデカナスカの行方を見守ります。


デカナスカ燃やしてみた 着火


数分後、

「これ早いっすよ!」

「12時間ぐらいで終わるんじゃね?」

思いがけず早く帰れそうな展開に、

メンバー一同、

テンションMAXに!






デカナスカ燃やしてみた 着火


しかし、そのわずか10分後。

それが単なる願望であることを知った時、

まるで世界が終わる日かのような空気に包まれたのでした。


どれだけ焦っても、

どれだけ願っても、

デカナスカの燃えるペースが上がるわけではない。




徹夜が確定して、

早くも仮眠に入る

私、しおみぃ。

デカナスカ燃やしてみた 心折れる





覚悟はしていたけど、

「ガチでやる」と言ったことを

ちょっと後悔。










でも、

ただただ待つしかないわけで、

少しでも楽しもうと、BBQを開始。

デカナスカ燃やしてみた BBQ

デカナスカ燃やしてみた BBQ


しかし、

一度ドン底まで落ちたテンションは

そうそう戻りません。




と、

追い打ちをかけるようにが降ってきます。







デカナスカ燃やしてみた 雨





濡れたら帰れるのに。。




雨が止んでも、



湿気を含んだデカナスカは、

鎮火しやすく、目が離せません。

デカナスカ燃やしてみた 雨






そうして、頑張ってるのに、



蚊に刺されました。

デカナスカ燃やしてみた 蚊に刺される



蚊を殺せない、蚊取り線香。。





オタンコナスカ!!







完全に心がぽっきり折れました。







そして、夜を迎えた

夜には我らが店長、ボブヒコさんが応援に駆け付けてくれました。

デカナスカ燃やしてみた 夜

デカナスカ燃やしてみた 夜


さすが、ボブヒコさん。

すぐに笑いに包まれます。

メンバーにも笑顔が戻ってきます。


気づけば雨も止んでいました。

時刻は19:30

デカナスカの進捗はこんな感じ。

デカナスカ燃やしてみた デカナスカ進捗


おっ?


まさかの


結構進んでるーーー!!



風が強くなったのか、湿度が下がったからなのか。


昼間よりスピード上がってる!


このままいけば明日の日中に終わるのでは??




徹夜

23:00を回った頃、

宴もたけなわということで、

徹夜要員の私だけ残り、

他のメンバーは、一旦帰宅してもらうことに。




ここからはひとりの闘い。




私は、火を絶やさないようにデカナスカを見守ります。


デカナスカ燃やしてみた 徹夜



時々仮眠を取りながら。




デカナスカ燃やしてみた 徹夜




風が気持ち良くて、




星が見えたりして、




5時間寝た。

デカナスカ燃やしてみた 徹夜




デカナスカも順調に燃え続けます。

デカナスカ燃やしてみた 徹夜




2日目の朝がやってきた

2016年8月16日(火) 5:00


日の出。

デカナスカ燃やしてみた 日の出




雨予報がウソのような快晴。




デカナスカ燃やしてみた 朝






デカナスカもここまで来ました。





デカナスカ燃やしてみた 朝



いよいよ、あと少し!!


順調に行けば、お昼頃に終わりそうなペース!!


開始からちょうど24時間!!




すると、




♪♪♪テテッテッテ~、テレテレ♪♪♪

あの歌が聞こえてきました。











ドリームコンサルタント




悪気はなかったんです




ドリームコンサルタント




台風がですね、近づいてたわけでして、、




ドリームコンサルタント




TechShop様

本当に申し訳ございませんでした!!




——燃焼実験の結果——

デカナスカの燃焼時間:推定 46時間(金鳥ビッグサイズの約4倍)

デカナスカの蚊よけ効果:(残念ながら)刺されました




↓ドワンゴジェイピーストアでは、ナスカの地上絵をモチーフにしたお香を販売しております

親子で楽しみながら作れるお香製作キット