さびしい

こんにちは。ドワンゴジェイピーストアです。

本日2016年4月21日「SKY CIRCUS サンシャイン 60 展望台」がオープンしました。

サンシャイン60といえば、1978(昭和53)年4月6日に開業し、当時は、東洋一の高さを誇った地上60階建ての高層ビル。

この60階には、海抜251mから東京の街並みを見下ろすことができる展望台があり、カップルにも人気のデートスポットでもあります。

この日オープニングセレモニー登場した「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」の“体感アンバサダー”に就任したおのののかさんも「初めてのデートはサンシャインでした!」という羨ましいエピソードも語っていました。

そんなデートスポットに一人でオープン初日に潜入。

新たに生まれ変わった“体感型展望台”を思いっきり堪能してきました。

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台の全貌!

「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」は「SKY CIRCUS TENT」「天空251」「カレイドスケープ」「SKYブリッジ」「SKY PARTY」「Cafe Quu Quu Quu」「SKY CIRCUS SHOP」の7つのエリアに分かれています。

まずは1つ目のエリア「SKY CIRCUS TENT」の中に案内されます。

テントの中は写真・動画ともに撮影禁止。

一番最初の驚きは実際に自分の目で確かめてみてください!

展望台への期待が高まったところで、次のエリアへと向かいましょう!

テントを出ると白い壁と大きな窓から東京の景色が飛び込んできます。

「天空251」エリアです。

SKYCIRCUS 天空251

空を飛びながら全国各地を回る疑似体験ができる「SKYトランポリン」、リアルな映像で地上251mから見た池袋の景色を見下ろすことができる「SKY ホール」など、まるで雲の上にいるかのような空間が広がっています。

続いてのエリアは「カレイドスケープ」。

鏡の前に立つと不思議な事が起こる「ワンダーミラー」や外の風景に思わず笑っちゃうような映像が流れる「ワンダーウィンドウ」、まるで万華鏡の中を歩いているかのような「無限スケープ」、ミラーボールが輝く光の噴水「LIGHTファウンテン」、窓に向かって煌めく光のアート「SUNLIGHTサーカス」、CUMOS立方体万華鏡を楽しむことができる「カレイドスコープ60」などなど、楽しくて幻想的な鏡と光のイリュージョン体験ができちゃいます。

そして、忘れてはならないのが展望台からの景色!

SKYCIRCUS 景色

「モザイクSKY」は風景と鏡と光が織りなす展望スペース。ここからロマンチックにスカイツリーを眺めることもできます。

続いては「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」の目玉ともいえる「SKYブリッジ」エリアへ。

まずはカップルには嬉しい?相性診断ができる「フォーチュンウィンドウ」が飛び込んできましたが、こちらは夜間限定のサービスということで今回はスルー。

夜景を見ながら手をつなぐと夜空が相性を教えてくれるそうですよ。

「BABY CLOUD」という雲を触ってみると、音が鳴ったり光ったり。

そして突如現れたのは「アソブレラNEXT」という傘。この傘を握ってみると、なんだかいろんなものが降ってきた!?などなど手で触れて楽しめる空間を抜けると巨大な大砲とブランコが見えてきます。

いよいよメインディッシュ!

「SKY CIRCUS サンシャイン 60 展望台」大注目の「TOKYO弾丸フライト」と「スウィングコースター」です。

VRテクノロジーと最新の4D体験によるスリル満点のアトラクションという事で、これは体感してみるしかない!

まずは「スウィングコースター」に乗ってみました。

SKYCIRCUS スウィングコースター1
SKYCIRCUS スウィングコースター2

ブランコに座るとVRゴーグルとヘッドフォンを装着し、いざ池袋の空へ!!

空に浮かんだ音符のレールを疾走しながら、いっきに地上まで滑降したり、ビルの間をすり抜けたりと、鳥になって空を飛んでいるかのような感覚が楽しめます。

続いて「TOKYO弾丸フライト」にもチェレンジ!

SKYCIRCUS TOKYO弾丸フライト

大砲の中でうつぶせになった体勢で東京の空に打ち放たれ、そのままスピードに乗って未来の東京の名所を駆け抜けていきます。

今までになかった飛行体験で思わずバーを握る手に力が入っちゃう程の臨場感でした。

ひとり旅はまだまだ続く

少しクラクラする体でたどり着いたのは「SKY PARTY」エリア。

大きなモニターの前に立つと、雷を落としたり、雨を降らしたり、、とまるで天気を操っているようです。

そして渦巻きの中にいるかのような不思議な写真が撮れる「ぐるぐるSHOT」でこの“体感型展望台”の体感エリアは終了です。

体感エリアの先にはとてもオシャレなメニューが並ぶカフェ「Cafe Quu Quu Quu」とお土産やオリジナルグッズを販売する「SKY CIRCUS SHOP」があります。

カフェでは「Cafe Quu Quu Quu」オリジナルのノンアルコールカクテル”ふわふわベリー(650円)”を注文。甘酸っぱくて少し切ないそんなお味でした。

そして最後に「SKY CIRCUS SHOP」でお土産に”SKY CIRCUSクッキー(990円)”を購入。

SKY CIRCUSに浮かぶ雲をイメージしたホワイトチョコレートのクッキーで、とろけるような食感でとても美味しくこれは喜ばれそうです!

という訳で一通り堪能した「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」。

最新技術を駆使した映像や音響の魅力を活かしたコンテンツが満載で新感覚な展望台へリニューアルされていました。

窓からの景色はもちろん、女の子が思わず写真に撮りたくなっちゃうような仕掛けが多く、彼女をデートに連れて来たら喜ばれそうです。

そして昼間の展望台もいいですが、夜はもっとロマンティックな空間になりそうなので、次は夜にも来てみたいですね。今度は誰かと。

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台(スカイサーカス サンシャイン60展望台)
住所:東京都豊島区東池袋3-1サンシャイン60ビル・60F
【営業時間】10時~22時
【入場料金】※2か月先までの先行予約が可能です。
 ・大人:1,800円
 ・学生(高校・大学・専門学校):1,500円
 ・こども(小・中学生):900円
 ・幼児(4才以上):500円
 ・シニア(65才以上):1,500円
【別途料金(VR料金)】
 ・TOKYO弾丸フライト:600円 1回/1名様
 ・スウィングコースター:400円 1回/1名様
※入場チケットとセットでのご購入となります。
 「TOKYO弾丸フライト」「スウィングコースター」のみのご利用はできません。
※13才未満のお客様は利用できません、その他利用制限があります。
※販売数に限りがあります。

池袋へお出かけの際は、ぜひTCB堂さんのアイシャドウで!

池袋へお出かけの際は
TCBさんが描く、童話の世界を
イメージしたアイシャドウ